スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り食に変えたワケ~その2~ 

前回(「手作り食に変えたワケ~その1~」)の続きです。

ヨボ(チワワ・5歳)に「大腸炎」の診断が下されたのが、今年の4月でした。2種類の療養食をきっちり測り、それ以外の食べ物は一切与えない日々が続きました。オフ会などに行って、他のわんこがおやつを食べている中、ヨボだけが療養食を2~3粒、おやつ代わりに食べていたのは、涙を誘うお話です←?

便の状態が一進一退のまま療養食生活も1ヶ月ほどになり、そろそろ別の獣医さんを探してみようかと思っていたころ、ヨボの皮膚が急に黒ずんでしまったのです。

皮膚

初めは単なる汚れかと思っていましたが、2~3日のうちにあっというまに黒さが目立ち、脱毛や肌荒れなども見られるようになりました。

お医者さんによると、療養食の副作用で、肌の色が黒くなることもあるとのことでしたが、大腸炎の治る兆しはないし、皮膚も黒ずむようでは、このまま療養食を続けても、治らないような気がしてきました。


そこで、思い切って、須崎動物病院の須崎恭彦先生に往診をお願いしてみたのです。

何ヶ月も待つことを覚悟していましたが、運良くキャンセルの方が出たということで、思ったより早く診ていただけました。

先生には「今日から何でも食べさせて良い」「1~2週間の下痢は気にするな」と言われ、その日の夜から手作り食が復活したのです(そのときの様子は、本家ブログ『いたずらじいさん、今日も行く』コチラの記事に記してあります)。

手作り3

これが、その夜作った野菜ペーストです。じゃがいも・大豆・じゃこ・鳴門わかめ・干ししいたけ・にんじん・すりゴマ・オリーブ油を、ぐつぐつ煮込んで、ペーストにしました。

ヨボは、その日の朝まで食べていたゴハンと180度違うものに少し驚いていましたが、しっかりと完食してくれました。


手作り4

その後、徐々に固形のトッピングを増やしていき、


手作り5

ペーストを卒業し、


手作り6

ついには胚芽米や押し麦などの穀物を使ったおじやも、ちゃんと消化できるまでになりました。

また、黒ずんでいた足やお腹の皮膚もほとんど元に戻り、肌のツヤも出てきました。もちろん、脱毛もなく毛並みも良くなりました。

今でもときどきは、フードや売られているトッピング材料を利用しますが、そういったものも含めて、いろいろな食べ物から栄養をとれるようになったのは、本当に嬉しい限りです。このまま手作り食によって病気にかかりにくい体になると良いな、と思います。そして、たとえ病気になっても、できるだけ食事で治していければ良いな、と考えています。





クリックありがとうございます。おかげ様で1位を獲得!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

コメント

こうして改めて写真を見ると、すごく黒いですね・・・
いまはあんなにキレイなのに!
処方食っていっても所詮はレトルトみたいなものですもんね

アナさんの愛情ご飯は栄養もちゃんと考えてるから
ヨボっちがこんなに健康になれたんですよね!
アナさん偉い!すごい!
私も何か成果を実感したいけど・・
自分で実感できなくても、アナさんのように
手作りでちゃんと結果が出た例を見られると、
とても自信が湧きますよ!!
あぁ、病院の先生が勧めるドライフードじゃなくたって
ちゃんと健康でいられるんだって!!
今日もがんばってご飯作ろう♪♪
グリーンドッグからたくさん素材が届いたんです、今日は。
やる気満々です!
からだよろこぶ発酵なんとか・・ってやつに興味深々の
ちーとまるです☆

アナさんのヨボメシ!はたくさんのワンコに役立ってますよ!
これからもおいしそうなご飯楽しみにしていまぁす♪

ペーストからトッピング、今のゴハンまで日々進化していますね!

レオココも肌が黒ずんでいて、お医者さんに相談したことがあるんですが
「大丈夫、模様です」と言われましたi-183
今はお腹の黒ずみは消えましたが、手足は少々黒ずんでいます。

レオココが小さいときから診ていただいている先生で、とても信頼しているのですが、必ずしも先生の言うことが正しいというわけではないなと思いました。
他の病院にも行ってみましたが、療養食を間違って処方されたこともありました。(こちらの病院は二度と行っていませんが…)

これからも健康で長生きしてもらえるように日々勉強して、あなさんをお手本にがんばりたいと思いますi-179
あなさんは理想の女性ですi-189

コメントありがとうございます!

★ちーとまるさん
こちらでは初コメですよね。ありがとうございます!
「実感」ですか…。確かに、黒ずみがなくなりつつある今のヨボには、あまり手作り食の良さを実感することって、少なくなったかも…。
でも、フードにすると目やにが出るとか、オナラが臭くなるとか、何かしらマイナスのことが出ちゃうので、それがない分、手作り食はストレスが少ないんだ、と信じてやってます^^
私も今日、グリーンドッグから、ワカサギとか届きました。「からだよろこぶ発酵なんとか」ってなんだろ 笑



★あいこさん
レオくんたち、黒ずんでました? 気づかなかったです。ヨボも、後ろ足はまだなんとなーく薄よぼれてるんです。治るのかなぁと、不安になったりしますが、効果が早く現れる部分と、のんびりな部分があるんだろうな、と思っています。
先生にも、やはり得手不得手があるんでしょうね^^; 
ヨボも、黒ずみに関しては、先生によって、おっしゃることが違って、結局なんなのか分からないままです。
>>あなさんは理想の女性です
えへへ~(照)

  • [2007/12/19 01:34]
  • URL |
  • あなきょんじゃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ヨボくんが粘膜便で大変だったころ、ちょうど10年ぶりに2匹目の犬を飼おうと飼い始めたころでした。
ブリーダーから指定されたフードをはじめは出していたんですが、これが食べない。まったく食べない(^^;)
鼻で器を押しやったり、手をかけてひっくり返そうとしたりさんざん。
このときフードや手作り食のことを色々かんがえていて、あなさんのブログがとても参考になりました(^^)ありがとうございます。

私は結局「犬(しかも中型犬)が食べたがらない」ということにストレスがたまり、2週間ほどで

犬なんてあまり食材食べてりゃいいんだよーーー!!

とぶちきれ、かつて飼っていた犬と同じく、野菜・米・肉の食事に。
最初はとまどってましたが、手作り食にしたとたんに食欲が爆発して、今は食欲まじんです(^^;)

栄養が足りているかどうか正直不安だったのですが、血液検査では正常。ちょっとだけ、勝ったと思いました(笑)

うちの手作り食は適当なんで、いつも栄養満点・愛情たっぷりなご飯をもらえるヨボくんは幸せですね(^^)

★かみあじさん

はじめまして、ですよね?
コメントありがとうございます。
野菜・肉・米の組み合わせが、やっぱり一番ラクというか、作りやすいですよね。
血液検査で異常なしだと、確かに「勝った!」と思えますね 笑
  • [2007/12/30 04:51]
  • URL |
  • あなきょんじゃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yobomeshi.blog33.fc2.com/tb.php/35-dcec4206

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ヨボメシ! all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。