スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り食に変えたワケ~その1~ 

ヨボ(チワワ・5歳)のゴハンは、我が家に来たときからずっとドライフードでした。3歳くらいまでは、銘柄も特に気にすることなく、ペットショップで安く買えるものにしていました。

しかし、3歳を過ぎたあたりで、獣医さん曰く、それまで食べていたフードが合わなくなったようで、粘膜便を出すようになりました。

そこで、フードを変えたら、今度は急に太ってしまい、それなら別のフードを探そう、などという、いわゆる「フードジプシー」になりかかりました。

そんなときに、「手作り食」という選択肢もあるという情報を得て、ためしに挑戦してみるか、ということで、手作りゴハンとのかかわりが始まったのです。



手作り1

初めのうちは、フードにササミやキャベツをトッピングするというスタイルで、そのうちフードを外していろいろな食材を使ってみるようにしました。

この画像は、ちょうど1年前に作ったうどん(大根・水菜・春菊と讃岐うどんを、ササミのスープで茹で、ひじきと納豆のふりかけや、ごま油を垂らしたもの)なのですが、いま見直してみると、勉強不足なのがよく分かります。

まず第一に、量が少ない。

カロリー計算とか、まったくしていませんでしたねー。「頭1つ分」という目安は知っていたと思いますが、それさえもアヤシイ。



手作り2

また、これもだいたい1年前に作ったパスタ(カボチャ、サツマイモ、ニンジン、ゆで卵、クリームチーズ、パセリ、オリーブ油など)ですが、消化のことを考えていません。にんじんは消化しづらいので、もっと小さいみじん切りにしないといけません。あ、ヨボの場合ね。


その後も、多少は勉強をして、生肉を使ったり、おじやに挑戦したりするのですが、新しいレシピになるたび、ヨボは粘膜便や軟便を出しました。

そんなことを3~4ヶ月ほど繰り返していたでしょうか、ある時病院で診てもらったら、大腸炎という診断が下されてしまったのです。そして、療養食以外は口にしてはいけない、と、手作り食にドクターストップがかかってしまいました。

手作り食に変えようとしたことがきっかけで大腸炎になっちゃったのかもしれない、という思いと、お医者さんからの言いつけによって、手作り食への移行は失敗したかに思えました。


ところが、この後、劇的な出会いがあったのです。


それは、また次回~。





クリックありがとうございます。おかげ様で1位を獲得!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

コメント

はじめまして。
本家のブログを毎日読み逃げさせてもらってます。
コメントしようかと思いつつタイミングをつかめずにいたところ、
こちらにもブログを始められたのを見てここぞとばかりにコメントさせてもらいました。
私も毎日ではないですけど、いろいろ思い悩みながらも手作りしてます♪
ヨボメシ!参考にさせてもらいながらがんばります!

勉強不足。。。どきどき!(汗
あ!あのおじやが共同購入とクリスマスセットでお買い得でしたよ!
自信が無いのでストックしちゃうんです。だめだめです~。
1年後アナキョンジャさんみたいになれていたらいいな。

★miicooさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
フードの場合は、「これ!」というものが見つかると、あとは安心できますけど、手作り食って、ホント日々悩みながらですよね~^^
でも、やっぱり楽しいなぁって思います。
こちらこそ、アドバイスいただけたら嬉しいです!



★モコミルクさん
あのおじや! 高いけどやっぱり便利ですよね~ 笑
あ、でも、ヨボの場合、あのおじやに入っているゴボウが大きいらしく、たいてい次の日吐いてます^^;
切って与えれば良いんですけど、ついつい横着しちゃって 笑
  • [2007/12/17 23:32]
  • URL |
  • あなきょんじゃ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yobomeshi.blog33.fc2.com/tb.php/34-e17ffcf7

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ヨボメシ! all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。