スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のヨボメシ 

しばらく更新をサボっておりました。

最近は、冷凍しておいたものを使ったり、野菜をだだだっと切ってぼんっと煮るだけのものにしたり、なんだか手抜きしている気がします。


手抜き1
冷凍しておいたサワラ団子と、野菜を煮込んでおじやにしたものとか。


手抜き2
冷凍の挽き肉と野菜を煮込んで、上に、大根の葉っぱとジャコを炒めたものを乗せたおじやとか。


手抜き3
鶏の胸肉と野菜を煮込んだものとか。

ちょっとワンパターンになりつつありますねー。






更新していない間も、クリックありがとうございました。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』
スポンサーサイト

イソゲソおじや 

イソゲソおじや
【材料】
鶏の挽き肉
にんじん
ごぼう
キャベツ
いんげん
なめこ
生姜
かつお節
煮干粉
雑穀ご飯

(トッピング)
大根
ごま油
その他


【作り方】
1.生姜はおろし、その他の野菜はすべて細かいみじん切りにします。雑穀ご飯はさっと水洗いしておきます。

2.鍋に水と1の根菜を入れて火にかけます。煮立ったら灰汁を取り、その他の野菜・挽き肉・生姜・煮干粉・かつお節を加えて煮込みます。

3.ご飯も加えてやわらかくなったら器に盛り、大根おろしとごま油などを添えて出来上がり。


【一言】
ジュノさん合宿2日目のゴハンです。ジュノさんの克服したインゲン(隠語は「イソゲソ」)をおじやに混ぜましたが、こちらも問題なく食べてました。個人的に、なめこのとろみが好きです。






いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

イソゲソパスタ 

イソゲソパスタ
【材料】
鶏の胸肉
かぼちゃ
にんじん
いんげん
そら豆
ねじねじパスタ
オリーブ油
リンゴ酢


【作り方】
鶏肉と野菜はセイロで蒸してそれぞれ食べやすく刻み、パスタは柔らかく茹でて、オリーブ油と酢を絡めます。全部合わせたら出来上がり。


【一言】
ヨボの友だちジュノさんが遊びに来ていたのですが、ジュノさんの苦手なインゲン(「隠語でイソゲソ」)を克服してもらおうと、細かく刻んだら、食べてくれました。







いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

煮込みうどん 

煮込みうどん
【材料】
サワラ団子…以前作って冷凍しておいた
かぼちゃ
にんじん
白菜

讃岐うどん

(トッピング)
ごま
粉末アマニ


【作り方】
鍋に湯を沸かし、細かく刻んだ野菜と、サワラ団子、別鍋で茹でたうどんを加えて煮込みます。







いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

『Wan』4月号 

『Wan』4月号

本日発売の『Wan』4月号で、手作り食を実践している飼い主ということで拙ブログが紹介され、インタビューを受けました。

2品ほどレシピ紹介もさせていただいているので、良かったらご覧下さい。

今日の本家ブログでは、チラッと中身が見られます。ほんとにチラッと。






こうやって取り上げていただけるのも、皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

水菜と高野豆腐の煮浸しで2品 

水菜と高野豆腐の煮浸し
【材料】
水菜
高野豆腐…フロコンという、わんこ用のスナック
かつお節
煮干粉


【作り方】
鍋に水とかつお節、煮干粉を入れて火にかけ、煮立ったらフロコンとみじん切りにした水菜をいれてひと煮立ちさせ、そのまま冷まします。



〈アレンジその1〉
水菜と高野豆腐の煮浸し盛り合わせ
【材料】
水菜と高野豆腐の煮浸し

ヒラメ…お刺身用

大根
青のり
ごま
ごま油


【作り方】
1.ヒラメは沸騰したお湯にくぐらせて霜降りにします。

2.器に煮浸しとヒラメ、おろした大根を盛り、青のりとすりゴマ、ごま油をかけたら出来上がり。



〈アレンジその2〉
水菜と高野豆腐の煮浸し盛り合わせ2
【材料】
水菜と高野豆腐の煮浸し

ヒラメ…湯通しして冷蔵庫で冷やしたもの


ジャコ
乾燥ワカメ
ごま油


【作り方】
1.卵は割りほぐし、ジャコと、細かく揉んだワカメとともに混ぜ、フライパンで卵焼きにします。粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切ります。

2.器に煮浸しとヒラメと卵焼きを盛って、出来上がり。


【一言】
フロコンはそのままおやつとしても与えられるのでよく利用していますが、煮浸しにしたら油揚げみたいに見えるかな~と思って作ってみました。微妙ですかね。

ヒラメは、湯通しして冷蔵庫で冷やしたら、にこごりがプルプルしていて、コラーゲンたっぷりな感じでした。






いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

基本のおじやで、意見交換求ム 

基本のおじやに蒸し野菜
【材料】
ササミ…以前蒸して冷凍しておいたもの
ワカサギ
にんじん
ごぼう
青梗菜
キャベツ
生姜
煮干粉
あおさ海苔
雑穀ご飯

(トッピング)
かぼちゃ
ブロッコリー
粉末アマニ


【作り方】
1.鍋に湯を沸かし、みじん切りにしたりすりおろしたりした野菜やササミ以外の材料を入れて煮込みます。さっと水洗いしたご飯も加えて、おじやにします。

2.おじやができたら、ササミを加えてさっと混ぜ、セイロで蒸した野菜を添えて、出来上がり。


【長い一言】
私は、ヨボメシを作るときにはたいてい2食分作って、1食はその日のうちに、もう1食は翌朝温めなおして与えているんですが、このときは全部で4食分できましたので、2食分は冷凍することにしました。

しかし、ササミは2食分しか用意していなかったので、冷凍に回したおじやにはササミが入っていません。ササミ(肉類)が入っていないということは、それだけではちと栄養バランスが悪いということです。

得てして、冷凍庫の中には、そのようなゴハンが入った容器と、「コンプリート」なゴハンの入った容器が混在していて、文字通り蓋を開けるまで分からない、という状態になっているのです。

冷凍したゴハンを使うときというのは、忙しいときとか酔っ払って帰って来たときとかなので、なんかこう、ぱっと分かる方法は無いものかな、と思っていたのですが、それが今日、ようやく解決いたしました。

容器を変えれば良いのです。

いやぁ、なんだ、そんな簡単なこと、って感じですね。

それをチンして与えればオッケー、という「コンプリート」ゴハンは白い蓋の容器に、与えるときに肉とか魚とかをプラスしたほうが良いものは青い蓋の容器に、っていうルールを決めたら、冷凍庫の中もなんだかすっきりした気がしました。

手作りをされている皆さんも、冷凍技をお使いかと思いますが、こんな工夫をしているよ~、とか、こんなことで困っているよ~、とかありましたら、今日はコメント欄を開放しておきますので、どしどし意見交換してみてください。







おっと、その前に。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

砂肝の煮込み 

砂肝の煮込み
【材料】
砂肝
じゃがいも
トマト
キャベツ
いんげん
まいたけ
煮干粉
にんにく
生姜

(トッピング)
粉末アマニ
その他サプリ


【作り方】
1.砂肝と野菜は食べやすく刻んでおきます。

2.鍋に湯を沸かし、いんげん以外の材料を入れて煮込みます。

3.仕上げにいんげんを加えて色が鮮やかになったら、器に盛り、トッピングをして出来上がり。


【一言】
砂肝を削ぎ切りにしたので、いつもより小さく刻めたと思います。








いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

鶏モツ入りおじや 

鶏モツおじや
【材料】
鶏胸肉
ささみ
鶏モツ
にんじん
白菜
キャベツ
えのきだけ
高野豆腐
にんにく
生姜
煮干粉
雑穀ご飯

(トッピング)
菜の花
ハトムギ
粉末アマニ
その他


【作り方】
1.鶏モツはお湯で下茹でして、小さく刻みます。胸肉とササミは、にんにく・生姜を入れた水と一緒に火にかけ、煮立ったらそのまま冷まして食べやすく裂いておきます。

2.鍋に水と鶏モツ、そのほか、みじん切りにした野菜などを入れて煮込み、水洗いしたご飯も加えておじやを作ります。

3.裂いておいたささみと胸肉を加えてさっと混ぜたら器に盛り、茹でて刻んだ菜の花などを添えたら出来上がり。


【一言】
鶏のモツは恐らく卵管や小腸のようです。レバーや砂肝は何度も使っていますが、そこらへんの部位は初挑戦でしたが、ヨボは気にいったようです。でも作っているときに、ちょっと臭みがあるかな。まぁこれからも、たまには使ってみようと思います。








いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

さつま芋ビスケッツ 

【材料】
さつま芋ビスケッツ
さつま芋 1本
炒り胡麻 大さじ4
味噌 大さじ1弱
オリーブ油 大さじ2
小麦粉・全粒粉 合わせて1カップ
塩 少々
水 適量


【作り方】
さつま芋ビスケッツ2
1.さつま芋はよく洗って1cm角に切り、鍋に入れてひたひたより少な目の水と塩と一緒に弱火で茹でます。


さつま芋ビスケッツ3
2.この辺りで、ヨボがやってきます。


さつま芋ビスケッツ4
3.胡麻はそのままでは消化しづらいので、すり鉢ですっておきます。


さつま芋ビスケッツ5
4.さつま芋が柔らかくなったら強火で水気を飛ばし、3の胡麻と味噌を混ぜ合わせます。


さつま芋ビスケッツ6
5.この辺りでヨボは「うらめしや~」となります。


さつま芋ビスケッツ7
6.粉とオリーブ油を混ぜ合わせ、ぽろぽろのそぼろ状態にします。


さつま芋ビスケッツ8
7.4のさつま芋生地も混ぜ合わせ、まとめます。


さつま芋ビスケッツ9
8.ラップに挟んで1cmくらいの厚さに延ばします。


さつま芋ビスケッツ10
9.この辺りで、ヨボは我慢できずに立ち上がります。


さつま芋ビスケッツ11
10.適当な大きさに切り、フォークで穴を開けます。


さつま芋ビスケッツ12
11.天板に乗せ、190℃のオーブンで12~13分ほど焼いている間に、ラジオのドイツ語講座を聞きます。手には何も持っていません。


さつま芋ビスケッツ13
12.焼き上がりました。まだ熱々なので、そのまま冷ましておきます。


さつま芋ビスケッツ14
13.でも、ヨボが最大限かわいい顔をするので、ふーふーしながらちょっとだけ一緒に味見をします。


【一言】
このレシピは、近くの調剤薬局に置いてあった読み物に載ってた人間用のレシピを基にしましたが、お味噌の量を控えめにしただけなので、ヨボも私たちも十分美味しく食べられました。








いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

卵サンド 

卵サンド
【材料】
わんこパン…*akiちゃんが作ってくれた
馬肉ふりかけ

菜の花
キャベツ

オリーブ油


【作り方】
1.卵は茹でて殻を剥き、みじん切りにしたら酢と油と和えておきます。菜の花とキャベツも茹でて水気を絞り、みじん切りにします。

2.パンに切れ目を入れて馬肉ふりかけを敷き、その上に1の卵と野菜を乗せたら出来上がり。


【一言】
一応、土の上に葉っぱと花?みたいなことをイメージしてみました。
卵サンド2
断面図です。

わんこパンは、ちょっと私がつまみ食いをすると、ヨボに非常に怒られます。








いつもクリックありがとうございます。今日もメシっとね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

本家ブログはコチラ。
『いたずらじいさん、今日も行く』

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ヨボメシ! all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。